「ライオンズ最優先で」VS「環境を変えてやりたい」



ライオンズファン最大の関心事である浅村の身辺が騒がしくなってきた
本人は「ライオンズ最優先で考えている」というプラスの発言と「環境を変えてやりたい」というマイナスの発言を共にしている
「出る事(移籍)前提ではない」というフレーズも出てるがこれは岸も言っていた
だが岸は「ライオンズ最優先で」とまでは言ってなかった
ここまで踏み込んだ発言は初めてだが・・・
だがそもそも「最優先」ならなんで宣言するのっていう矛盾になる


NPB史上最悪の悪質強奪球団(同リーグからの引き抜きを徹底して相手球団の戦力弱体化まで狙っている)のホークスがさっそく動いた
とんでもない金額が報じられてる
なんと7億×4年だと
さすがにこれは出来高込みの金額でベースは5.5億くらいなのかもしれないがさすがにこれはインフレしすぎだ
浅村は良い選手だがここはMLBじゃないんだし7億なんて高すぎる
この球団の年俸吊り上げによる価格相場の急上昇でもはやジャイアンツまで含むその他11球団が「大迷惑」している現状だ


それと浅村も2.1億から5億以上まで跳ね上がったらプロ野球史上最高レベルの年俸増額になるんじゃないのか?
ましてや2.1億から7億なんてことになったら・・・
調べると日本人ではオリックスの金子が2014年に2億から4年20億(単年5億)の「3億円UP」を果たしてる
あとはライオンズが糞ホークソに強奪されたサファテだ
最初2年2億(単年1億)でホークスは契約したが(今思うとなんでこの程度の金額で強奪されたんだ?)2015年オフに3年14億5千万+出来高だ
単年で出来高も含めりゃ5億を超えるだろうから4億以上の増額になったわけだがこのオフの浅村もこの2人に近いくらい大幅UPは確実だろう


とにかくホークスは年俸相場はあまりにも押し上げすぎだし「自分たちさえよければそれで良い」というあの身勝手な発想にはウンザリする
分不相応な年俸を貰っている選手がゴロゴロいるしそんなもんが「基準」になれば他球団の選手達は皆所属球団に不満を抱く構図になる
はっきり言ってライオンズが提示した3年15億だって浅村の適正価格を上回った大盤振る舞いだ
大型契約を結ぶにはどうしても適正価格を上回った提示をしなければならない側面がありMLBなどはさらにそれがすごいことになってはいるが
球団がこれだけ「誠意」を示しても宣言されてしまうのはあまりに苦しい
逆に言えばそれだけ出す他球団があるだけの選手ということなんだろうがホントあの球団は身勝手な民族だ


そもそもホークスは2年後の山田哲人を狙っていたんじゃなかったのか?
まさか2年後は浅村をファーストにしてセカンド山田哲人という強奪強力打線を築く気なんだろうか?
そんなことが実現するのかと想像するだけでますますウンザリする
パリーグは・・・というよりプロ野球界はホークスの為だけにあるんじゃない
他球団から主力を引き抜かなきゃ勝てないチームが「最強」を名乗るな!
浅村はセカンドを続けさせてくれることは条件に入っているはずだろうが2年やらせりゃ十分だろってことでファーストへ回せるということか


どうせ出て行くならセリーグなら助かるがジャイアンツは動く気配がない
そもそも今から動いても浅村からすれば「何やねん今更」と思われるだけで遅きに失する感は否めない
一番期待していた阪神は打線の強化が必須のはずなのに西みたいな中途半端な選手に大金積むみたいだし
動いているのがパリーグの球団しかないのが今回のFAで一番キツい部分だ
岸とか涌井は年間せいぜい数試合の対戦で済んだが浅村は野手だ
基本全試合フル出場の選手だしそのカードの度に全試合全打席あの打撃を相手にしなきゃいけなくなるんだからこんなキツく辛いことはない


ホークスは言うまでもないがオリックスに行かれるのも辛い
もしこの移籍が実現しちまえば浅村・吉田・ロメロ・マレーロ・T岡田という超強力打線になる(マレーロ退団するかもしれないみたいね)
ただでさえあまり相性は良くないチームだしこんな打線が実現されたらキツすぎる
結局消去法の結果として楽天が一番「痛手が少ない」チームということになる
楽天の打線なら浅村1人入ったくらいならそこまで厳しい相手になることもなさそうだ(あくまでホークスはオリックスに比べてだが)
パリーグなら移籍するならロッテか楽天くらいじゃないと他の球団じゃ大幅強化されてしまうのがしんどい


どうしても出ていくなら楽天にこの競争を勝ってもらうことを願うしかないのか
ライオンズ所属のくせにライオンズの選手に手を出してばかりの「悪のフィクサー」状態になりつつ石井一久が案外「救世主」かも?
動くとされている3球団の中で一番ダメージが小さくて済むのは楽天だからね
どうせ行くなら楽天に行ってもらうしかないか
ただ楽天もどんどん強奪球団になりつつあるしエースの岸と主軸で主将の浅村をわずか2年の間に2人とも奪われるのもどうなのか・・・
しかも楽天じゃ人的でほしい選手が全くいないんだよなぁ・・・(オリックスもだけど)


でもホークスだって人的は絶対投手を徹底してプロテクトしてくるはず
高橋純平あたりプロテクト漏れするかななんて期待もあるみたいだけどあれだって一応ドラ1だししっかりプロテクトするに決まってるからね
いざとなりゃ内川・松田をプロテクトから外してでも枠を空けて若い有望株の投手は実績出てなくてもみんなプロテクトするんでは
内川や松田がプロテクト外されてても歳と金考えたら取れないでしょこんなの
だから人的で美味しい思いももあまり期待できないんだよね
そもそもあの球団がこれ以上強化されたらもう毎年独走状態でドッチラケになる(シーズン前半は死んだふりで弱いアピールするんだろうが)


しかし「環境を変えてやりたい」ってフレーズもFAで移籍する選手がよく口にするよね
なんでFA移籍する選手って皆テンプレートでも共有してるかのように同じフレーズを使うんだろ?
複数年を断る時は「1年1年勝負したい」とか宣言後は「他球団の意見を聞いてみたい」・「環境を変えたい」・「移籍前提ではない」とか
心にもない事を・・・
一番不思議なのは「環境を変えたい」と思う選手がジャイアンツやホークスからは出てこないのはなぜでしょうかね?
あぁホークスは杉内さんの時はそんな発言あったのかな?


ジャイアンツの凋落が著しい
ホークスから杉内氏を強奪するほどの勢いはもう全くない
どうせ出て行かれるなら強いジャイアンツのままでいてほしかった
セリーグに引っ張って行ってほしかった
パリーグの他球団に移籍されるなんてキツすぎる
まして移籍先がホークスならもうライオンズファンのヘイトは岸の非じゃないの浅村はわかってんのかね


いくら環境を変えたいからってライオンズファンの憎悪を毎カードの度に浴びながら野球するのってしんどいんじゃないかと思うけどなぁ
ライオンズも出来高で同じ条件に対抗すれば良いんだけどね
同じ条件なら残留の可能性もあるかもしれない
だが球場や施設の環境面等金額以外にも不満がある可能性も否めない
かと言って縁も所縁もない遠い福岡まで移住してライオンズファンから過去最大の憎悪を一身に浴びるメリットも金以外にあるのかどうか?
そんなに「環境」変えたいならリーグも変えなきゃダメでしょうから出ていくならセリーグ行ってくれませんかね(ジャイアンツ次第だけど)


ホントに応援していてこれほどストレスがたまる球団もない
毎年中途半端に優勝を期待できるような戦力だけはあるから半端に期待して落とされるというパターンばっかりだし
その上せっかく育った主力はほとんど抜けちゃうんだから応援してて辛い事が多すぎる
中村・栗山・炭谷は残ったけどこの3人は岸や浅村のようなスーパースターに比べるとほしがる他球団がないかあっても1球団程度だっただろう
中村は2013年オフにあんな大型契約しなくてもあの時点ではどこも獲得に動かなかったはず
高年齢・高年俸で2年続けて成績が急降下で怪我も多い打率も低い勝負弱い上にもうサードも守れなくなった思われている状況だったんだし


栗山はもちろん良い選手だけどさすがにFAで獲得するほどではないし外野手は一番補強ニーズが低いし宣言してもどこも動かなかったんでは?
炭谷も打撃がネックなのはもちろん配球もいろんな解説者から批判されていて現場の評価は高くなくそれは今年3番手になった事も示してる
だからこの3選手が残ったのがやたら「男気」みたいに言われてるのは個人的には非常に違和感を感じる
FAって金もかかれば人的補償もあるし「出るもの」も多いからそう簡単に踏み切れないからね
寧ろ今年の浅村が「7億」を蹴ってライオンズに残ったら初めて黒田並の「男気」と称して良いだろう
どこもほしがらなかった結果として残留しただけなのに「男気」はおかしい


中村に関しては2011年オフならほしがる球団あったろうからそこで残留したのはすごかったのかもしれないけど
でも低打率だったしものすごく勝負弱かったから勝敗にあんま大差ない選手だったから岸や浅村ほどどうしても残ってほしい選手でもなかった
残ったことで今年は確かに優勝に貢献したし素晴らしい打撃だったけどそれは結果論だ
問題なのは「どうしても残ってもらわなきゃ困る」選手はほとんど流出しちまってる事だ
岸も浅村もそうだしナカジだってそう
次の秋山はこのオフにでも契約破棄した上で大幅アップの複数年を提示してでも引き留めないと来年まで待ってたらまた強奪されるぜ?


そもそも宣言する時点で既にタンバリングで話がついていると考えた方が良いのかもね
タンバリングは禁止されてるつってもそんなの表向きの話でNPBは甘々で監査機関もないし
球団外の「代理人」(表向きは球団とは無関係のスタンス)を通してしまえば良いだけのことでやろうと思えばやりたい放題だろう
そもそもFA宣言してどこも動かなかった事ってほとんどないからね
結局「宣言すればウチが獲得に動きます」という暗黙の了解を経たうえで宣言してると考えるのが自然なわけで
それで「他球団の話を聞きたい」とか「移籍前提ではない」とかやってることはプロレスだよな


2011年オフに中村にタンバリングを仕掛けた球団はあったのかどうか
さらには栗山や炭谷にもタンバリングを仕掛けた球団はあったのかどうか
なかったから宣言しなかっただけなのかあっても宣言したのか
そのあたりで「男気」かどうかの判断も別れるが
少なくとも岸や浅村に関してはもう「真っ黒」な気がするよ
「証拠」出せない以上断言できないし「証拠」を絶対残さないようにやってるんだろうけど


裏金だってライオンズがスケープゴートになって後々まで響くペナルティを受けた
でもあれだってどこもやってたことだろうしこのタンバリングも同じだろう
よほど善意ある選手がコミッショナーに報告でもしない限り明るみに出るわけがないしそんなことさせないように交渉してるだろうから
ダメだこりゃ
それにしても野手には厚遇する球団だから大丈夫というファンの思惑も脆くも崩れたね
これまで冷遇しすぎたのもあっただろうしそうなると同じく「冷遇」した秋山も非常に危ないからこのオフに大幅増で契約結びなおしてほしい


浅村も昨年複数年を蹴った時点で既にタンバリングがあったかもしれない
裏金同様に「証拠がない」でスルーされてしまうんだろうが
ただ既にこのFA争奪戦が「出来レース」ならなぜ「ライオンズ最優先で」などと意味もなく期待を持たせる発言をするのか
岸同様に「移籍前提ではない」だけで止めておけばいいのについ勢いに乗って口から出ちゃったってことか?
だがあれだけ口下手な浅村が「余計な一言」なんて喋るとは思わないしやっぱり現時点では「ライオンズ最優先」は本意なのか?
これが理屈っぽくあれこれ能書きや言い訳の多い性格の菊池雄星だったら本心でないんだろうなと容易に判断できるけど


まぁそれでも「最優先」発言が本意というのも希望的観測なのは認める
仮に本意だとしても3球団とも交渉してどの球団からも夢のような札束を積まれたら心変わりしない可能性の方が低い
福岡行きなら来年あの球団は3番浅村・4番柳田・5番デスパイネのクリーンナップに下位に内川松田が控えるとんでもない打線になっちまう
しかもあの最強投手陣だ
もうどうしようもない状況だしあの球団の優勝が見え見えのパワーバランスになっちまったら野球なんか見てても何も面白くない
どこが優勝するかわかり切ったペナントレースなんて見てて何が面白いんだろう・・・


ライオンズはいつまでも「草刈り場」のままでいいのか?
本来なら浅村を引き抜かれる以上柳田を引き抜き返すくらいのことをしないと強奪の「抑止力」にはならない
だがそんなことはできるわけもなくそれだけでなくここ10年くらいはオリックスにもかなり引き抜かれたり獲得の横やりを入れられている
さらに近年は楽天まで侵食してきた
3球団にもナメられてサテライト球団のようになって良いのか
「再生から発展」の段階に入ったというなら主力を引き留めてみてほしい


今の浅村もそうだし来年の秋山やそう遠くない未来に権利取得する森友哉もそうだ
これらはチームに残った中村・栗山・炭谷と違って穴や欠点もない「どこもほしがる」レベルの選手であり相当な競争になる可能性がある
これらの選手を残留させられる球団になれるかどうかが重要だ
もはや暗に公然と横行していると想定されるタンバリング対策も含めて考えなきゃいけないだろう
出て行く選手にも金以外に何の不満があったのかは確認してしっかり原因の切り分けはしないといけない
ただ無為無策で「金が不満なんだろ」と勝手に決めつけて次々選手を垂れ流していたらこの球団は今後も搾取され続けるのみだ


ホークスには2010年の優勝も潰され今年もホームの胴上げを潰され日本シリーズも奪われた
昨年まで毎年ボロ雑巾のように圧倒的かつ徹底的に負けまくっている
その上細川・帆足・サファテを奪われ今度は浅村まで奪われる危機だ
ここまでホークスの思い通りにやられまくって悔しくないのか?
ライオンズはFA補強なんてしなくてもFA流出さえなければ黄金時代を築ける球団だ
選手を引き抜かなきゃ強さを維持できないホークスにデカい顔させ続けてないで「育てた選手を奪われない球団運営」に本気で取り組むべきだ




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村